初めてでした…

1ヶ月ほど前のこと。

ライブが終了後、そのお店で軽い打ち上げをしていたんですが、店のマスターがシシーストラット(曲)をBGMにかけてくれました。

イントロ聴いて、ギタートリオのライブ録音であることやCDではなくどっかのお店で録音したやつってことはわかったんだけど、ギターの音がちょっと古臭いか…、でもジョンスコがやってた進行なんでそんなにメチャ古くもないか…、おー、ソロはロックテイストあって熱いがな…、バンドでヒートアップしてエラいことなってんな…、まだ関西にこんなギター弾く人が居てるんや…、名前教えてもらって一回聞きに行こかな…、などと考えて、マスターに「これ誰ですか?」って聞いたら「Chokami It!!やがな。」と。

ギターは自分が弾いてたんです。それも約10年くらい前。
完全に忘れていたし、全く気がつかなかった…。
当時、Chokamiがまだオリジナルがほとんど無く、ジャズやファンクのスタンダードを演奏していた時の音源だったんです。

いやー、初めて自分の演奏を完全に客観的に聞くことができた。
自分の音を主観無しに聞くことなんてありえないと思っていたので、かなりの衝撃でした。それも好評価(笑)。どこまで自分好きやねん。

10年前とは言え成りたい自分にある程度近づいていたんだってことや、あの勢いで今Gt弾けるんだろうか、などと色々考えてしまった。

今度は完全客観で自分の映像を見てみたい!
これは絶対に無理やね…。
[PR]
by katekin-g | 2010-08-02 00:41 | 日記 | Comments(0)