ビートルズによる最も偉大な遺産

今日、保健系の雑誌で読んだ興味深い話。

「EMI社に所属していたビートルズの記録的なレコードの売上が、CTスキャナーを含めたEMI社の科学研究資金の供給元だったとも考えられるため、CTスキャナーは「ビートルズによる最も偉大な遺産」とも言われている。」〜Wikipediaより

雑誌の記事は、開発した技術者(医者ではないのも意外)にスポットを当て、もう少し詳しく書いてました。

こんな話、知らなかった…。

先日、持病のため腎臓をCTスキャンをした。
先生の説明で、
「この青い色の部分が骨。カルシウムが青く映ります。だから、あなたの結石の真ん中の青いのはカルシウム。周りの赤いところは尿酸です。シュウ酸カルシウムと尿酸の混合結石やね。」

写真が立体的で色まで着いてた。
何かすごい時代になってるんや、と思った。

しかし、この技術の大元の開発にビートルズが絡んでるとは…。
この技術でたくさんの人が救われたはず。
あらためてビートルズってスゴイっす…。
[PR]
by katekin-g | 2011-03-08 21:10 | 日記 | Comments(0)