新しいアンプを鳴らしてきました!

今日は新しいアンプを爆音で鳴らしてみました❗️

前から持ってるアンプを使い、ステレオアウトという贅沢も…。

MarkⅢサウンドはやはり素晴らしい❗️クリーンはホントに全音域でバキッと鳴ってくれる。ヘッドルームに余裕があるため、でかい音でも音色に安定感があります。ドライブチャンネルも真空管の歪みを堪能できる。ホンマにMesa Boogieならではの音。ただ、各コントロール、特にマスターとリードドライブ、リードマスターの3つのコントロールが微妙に影響しあうので、音作りにはコツが要るなあ…。

クラスA作動(15W)とサイマルクラス(75W)を弾き比べてみたけど、やはりサイマルクラスが良いかな…。ドライブチャンネル単体ならクラスAもエエ感じでした。

ドライブチャンネルにビンテージのBoss OD-1をブースター的に踏む、という昔ながらの音を試しましたが、ミドルにピークが来てコンプ感が出るあの感じは健在でした。OD-1の調子が悪くライブでは使えないけど、SD-1でもよく似たことができるのを確認できました。

ライブでチャンネル切替を使うならセンドリターンで回す空間系エフェクトが欲しくなる。たまたまスタジオで中古販売用のT.C.ElectronicのG-Majorを試させてもらいましたが、使い方がよく分からず、鳴らすだけになっちゃいました…。でも、うまく使えれば相当面白いかも。

チャンネル切替をライブで使うには簡単なシステムが要りそうなので、とりあえず当面はクリーンチャンネルのみで、エフェクトの歪みを使うことにします。

というわけで、マニアックな投稿になってしまいました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m

d0158500_174857.jpg


d0158500_1734440.jpg

[PR]
by katekin-g | 2017-01-09 17:05 | 日記 | Comments(0)